スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の定礎から 
ちょいちょい街角で定礎写真は撮ってるんだけど、UPしそびれてたまってきた。
てことで、在庫一斉処分!
まとめてUPしちゃえ!それっ!




三井住友銀行 仙台支店にて。
年月タイプ。シンプル。




新宿のどこかのビルにて。
吉日ではぐらかしタイプ。曖昧大好き日本文化。
壁と同化型。主張せず。



仙都会館ビルにて。
情報びっちりタイプ。ほら、残るものだし。
これ、珍しくて、いわゆる彫られたものじゃなく、プリントなんです。
初めてみた。
大いに主張型。




広瀬通のどこかのビルにて。
吉日タイプ?よくみえないなあ。
壁に同化型。控えめが好印象。




松坂商事ビルにて。
オレさま建立!タイプ。



45号線沿いのどこかにて。
墓石タイプ。ここに眠るって書かれていても違和感ないかも。


まとめUP終了。スッキリ!
味をしめて、他の世界の~ネタもまとめUPしちゃおうかな。。
スポンサーサイト
せか定Vol.3 in 神戸 
帰ってきた世界の定礎から in 神戸!

定礎の復帰第一弾は、神戸からお届けします。

神戸楠公前ビル


どシンプル。
西暦の数字がカワイイです。

このビル名楠公前というのが何なのか分からなかったんだけど、斜向かいにある湊川神社を指すらしい。
湊川神社は、楠木正成を祀った神社で、お墓もあります。
で、古くからこの神社は楠公様として親しまれていたよう。(受け売り)

せか定、ついに仙台を飛び出したと思ったら、歴史上の人物まで飛び出した!
次回へのハードルをじわりと上げつつ、この辺で。
せか定Vol.2 
「世界の定礎から」も二回目を迎えることができました!
毎日定礎目線で街を歩いています。



第二回目は「仙台市消防局(青葉消防署)」です。

こちら、外ではなく入ってすぐの風除室的なとこにあります。
こういうのが定礎ウォッチャー的には困る。
部外者にも優しい定礎配置を!

で、配置的にはすぐ目の前に公衆電話がおかれていて、かなり虐げられています。
私も最初気づかなかったくらい。

これを見る限り、前回の疑問「定礎って吉日進行が基本なの?」は否定されました。
でもってやっぱりお役所なので、「市長建立!」になるみたいです。

定礎シリーズ、絶対に一番長く続けられると思うんだけど、すでにコメントに困ってきてたり・・・
うーん。
とりあえず、まだまだ続きます。
せか定Vol.1 
思いつきシリーズ、第二弾。
「世界の定礎から」
略して「せか定」

普段街角で何気な~く目にしている定礎。
私、こないだ初めてその意味を知りました。

「定礎(ていそ)は建物の土台となる礎石を定めることである。本来、住宅などを建てる際には、土台の石が必要であったため、定礎式は工事にとりかかることであったが、現在はビルなどに竣工年月日等を彫り込んだ定礎板を埋め込む式典などに変化しており、ある程度建設が進んでから式が行われることもある。定礎石(定礎板)は南東に置かれる事がほとんどである。」(Wikipediaより)

結構意味あるものだったんだ?!
「オレ建立!」的なちょい自慢系のものかと思ってました。

ということで、せっかくなので最大限のリスペクトを胸に、表現的にはほそぼそとUPというミニマムスタイルでいこうと思います。
ぱっと見無ければ南東を疑えばいいんでしょ?




で、記念すべき「せか定」一発目は「仙台LOFTのビル」

名前入り。
やっぱり「オレ建立!」的な要素はあるね、きっと。
曖昧な日本人、吉日大好き。ざっくり一月のいい日ってことで。ってノリです。
定礎は吉日進行なんだろうか?
疑問は次の定礎へと続く…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。