スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せか定Vol.1 
思いつきシリーズ、第二弾。
「世界の定礎から」
略して「せか定」

普段街角で何気な~く目にしている定礎。
私、こないだ初めてその意味を知りました。

「定礎(ていそ)は建物の土台となる礎石を定めることである。本来、住宅などを建てる際には、土台の石が必要であったため、定礎式は工事にとりかかることであったが、現在はビルなどに竣工年月日等を彫り込んだ定礎板を埋め込む式典などに変化しており、ある程度建設が進んでから式が行われることもある。定礎石(定礎板)は南東に置かれる事がほとんどである。」(Wikipediaより)

結構意味あるものだったんだ?!
「オレ建立!」的なちょい自慢系のものかと思ってました。

ということで、せっかくなので最大限のリスペクトを胸に、表現的にはほそぼそとUPというミニマムスタイルでいこうと思います。
ぱっと見無ければ南東を疑えばいいんでしょ?




で、記念すべき「せか定」一発目は「仙台LOFTのビル」

名前入り。
やっぱり「オレ建立!」的な要素はあるね、きっと。
曖昧な日本人、吉日大好き。ざっくり一月のいい日ってことで。ってノリです。
定礎は吉日進行なんだろうか?
疑問は次の定礎へと続く…
スポンサーサイト
 
secret

trackback url
http://scaholic.blog46.fc2.com/tb.php/19-800824e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。