スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ヶ月 
あの日から一ヶ月経った。
桜のつぼみが日に日に膨らんでいる。
春がきてる。

二回目の大きな地震は、あの日と同じワンピを着てた。
久しぶりに遅くなってさあ帰ろうという時。また外にいた。
イヤホンから聴こえる音楽とは違うガシャンガシャンという音は、工事中の足場がたてる恐ろしい音だった。
大地とはあんなにも動くものかと、また思った。

揺れが収まってから、夢中で自転車をこいでた。何回も何回もぶつかりそうになりながら。
途中で火事も見た。その火事はその夜、テレビで何度も何度も見ることになる。
信号はところどころ消えている。
平日のあの時間なのに大量の車。
あちこちで聞こえる非常ベルの音。
空にはヘリコプター。救急車、消防車。
妙に冷静な人たち。

正直、あんなに心細くて泣きそうだったのは久しぶりだ。

最初の地震の後にも思ったけど、二度目の地震で強く確信したこと。
会いたい人には会わなきゃ。

幸いな事に、私の周りの人たちはみんな無事。
いろんな事に笑ったり、怒ったり、泣いたり、悩んだりして過ごしてる。
連絡すると、元気?って返ってくる。
それが私はうれしい。

私は今ここに住んでいて、近くの人も遠くの人も、みんなが泣いたり笑ったりして忙しく生きてることが、私の幸せなのだなと思う。


春が、手の届くところまで来ている。
さあ、家に帰ろう。
スポンサーサイト
 
secret

trackback url
http://scaholic.blog46.fc2.com/tb.php/25-48d10a1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。