スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の友 


無印のルームブーツ。

右は一昨年買ったもの。
ファーでフカフカ。
ちょっとくたびれ気味。

左は今日買い足したもの。
フリース仕様でフカフカ。
ずーっと待って待ってワンコインになったところをゲット!

去年ユニクロで買ったものはワンシーズンでダメになりました。
やっぱ無印♪
あら汁 


鮭のあらが激安だったので、あら汁を作りました。

自分で作っておいて「おいしい!」を連発してしまった。
3杯おかわり。

子どもの頃は豚汁最強だったけど、魚のあら汁の美味しさはオトナになってわかる味だと思う。

美味しい汁物と炊きたての白いご飯。
これだけで立派に食事が成り立ってしまう。
そんなことをしみじみ。
アイシャドウ 


またVISEEのコラボもの買っちゃいました。
今度はblondyとのコラボ。
ケースも色もカワイイ!
話す 
すごく放置してました…
まさかの将門以来の更新とは。

久しぶりに気の合う人と飲みに行きました。

普段思ってる事とか話せて、もやっとしたのがスッキリしました。
ちょっと話しすぎて、後で反省したけど。。

人の成功に対して「頭いいもんね」で済ます人には閉口してしまう。という話に。

人の努力を認めずに「頭いいもんね」で済ます人。
自分の努力不足を認めずに「頭いいもんね」で済ます人。

それでその人の思考は停止しちゃってる、という話に妙に納得。
成し遂げられなかった自分を守るための、自己防衛本能が働いてしまうのかも。

「頭いいもんね」の現場をみていると、言う方は褒め言葉のつもりで言ってるのかも知れないけど、言われた方は実は苦い顔をしていることが多い。

言われる方にとっては、褒め言葉じゃない、この言葉。

やっぱり何にしても、根っこの部分は「思いやり」なんだろうなあと思う今日この頃です。
平将門 
歴史上の人物を、現代風に置き換えてみると、ちょっとおもしろかったりします。

というのも、こんな話を聞いたから。
平将門の末裔の夢枕に、将門が立って「敵だけど困ってる人が来るから、助けてやって欲しい」と言ったそうな。
そしたら本当に困ってる人が来て、聞いてみたら源氏の末裔だったそう。

その話を聞いて、
「平将門優しいじゃん」
「後輩想いだね」
「将門先輩かっこいい」
「今日は将門先輩のおごりだってえ~」
「ゴチになりま~す!٩(●´θ`)۶」
とかなっていって。
じゃあ、将門先輩のニックネームは?とかなってくワケです。

うちの会社はニックネーム制度とかで、名前の他にニックネームが名札に入ってます。
ホント勘弁して欲しいんですけど。

じゃあ、それに則って有名人・偉人の名札を考えていこうかと。


もちろん第一回目は、平将門に決定。
将門先輩しかいないっす。




株式会社ユーメイジン。
平将門さん。
所属は、首づ課。


こんな感じで、ぽつぽつやっていきます。


ところで、平将門のたいら「の」は、もしかしてロバート・デ・ニーロの「デ」みたいなもんなのでしょうか?
ちょっとした緩衝材的な。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。